過激なダイエットとリバウンド

過激なダイエットとは、全く食べないダイエット法や、食べてもほんの少量だけであったり、1種類の食材ばかりを食べ続けるようなダイエット法のことをここでは指します。

 

過激なダイエットは、急激に食べる量が変わるわけですから、体重が落ちやすいのですが、逆に太りやすい体質を作ってしまいます。

 

なぜ太りやすくなってしまうのかと言うと、体が栄養素を必要としているのに摂取をしないわけですから、体の中では栄養不足が起こってしまいます。そのため、少量の栄養素の摂取だけで体がその栄養素を蓄えようとしてしまうのです。

 

ダイエットに成功したとして、元の食事に戻してしまうと、体がカロリーを吸収しやすい体になっていますから、太りやすく、ダイエット中に我慢をしていた反動も合わさり、リバウンドをしやすい状態となってしまいます。

 

過激なダイエットは、我慢を要求されますから、イライラしやすくなりますし、体が疲れてしまうこともあるでしょう。

 

一時期痩せたとしても元に戻るというリスクが高くなりますから、ダイエットをする場合には、過激なダイエットではなく、長い目で見たダイエットがお勧めです。

 

できるだけカロリー摂取を控えた食材を選ぶことで、食べてダイエットをするという方法でダイエットをすることができますから、ダイエットレシピをチェックしながら、しっかり食べて体重を落とすという方法を取り入れましょう。

 

1か月に1キロから2キロ程度の減量がリバウンドも少なく健康的なダイエットとなります。

 

関連ページ

我慢をしないダイエットとは
我慢しないダイエットについてお話します。
無理をしないダイエット法
無理をしないでダイエットを継続していく考え方についてお話します。
運動を取り入れたダイエット法
運動を取り入れたダイエット法の考え方についておお話します。
炭水化物抜きダイエットとは
炭水化物抜きダイエットの考え方についてお話します。
ダイエットに効果的な食べ方とは
ダイエットにとって効果的な食べ方の考え方についてお話します。
ダイエットサプリメントの利用
ダイエットサプリの利用についてお話します。