運動を取り入れたダイエット法

運動により、ダイエットを成功させるためには、筋力をアップして、自分の基礎代謝量を増やす方法と、有酸素運動を行い、脂肪を燃焼させる方法があります。

 

筋力アップをする場合には、自宅でできる方法としては、腹筋や腕立てなど、筋トレと呼ばれるような物を無理のない範囲で取り入れてみましょう。日を増すごとに回数を増やし、筋力アップを目指しましょう。筋力アップをする場合には、やめてしまうと、元の基礎代謝にもどってしまいますから、継続することが大切です。

 

有酸素運動を取り入れた場合には、継続して20分以上行わないと脂肪が燃焼し始めませんから、少なくても30分は継続して行うことが大切です。

 

最近ではエクササイズのDVDがたくさん販売されていますから、自宅で有酸素運動を行うこともできますし、ウォーキングを取り入れるのも良いでしょう。

 

ウォーキングの場合には、燃焼率を上げるために、できるだけ早歩きで、腕を大きく動かしながら行いましょう。のんびりショッピングをしながらのウォーキングでは、ダイエットにはなりません。

 

運動を行っているにも関わらず、暴飲暴食を繰り返していては、脂肪は燃焼しませんから、ダイエットレシピを参考に、ダイエットに適した食事内容に切り替えることも大切です。

 

筋力アップをするためには、良質なたんぱく質が不可欠ですから、ささみや、豆類などを進んで食事に取り入れるようにすることが大切です。

 

運動をしている場合には、ミネラルが汗から放出されますから、たくさんのミネラルを摂取することも大切です。

 

関連ページ

我慢をしないダイエットとは
我慢しないダイエットについてお話します。
無理をしないダイエット法
無理をしないでダイエットを継続していく考え方についてお話します。
炭水化物抜きダイエットとは
炭水化物抜きダイエットの考え方についてお話します。
ダイエットに効果的な食べ方とは
ダイエットにとって効果的な食べ方の考え方についてお話します。
ダイエットサプリメントの利用
ダイエットサプリの利用についてお話します。
過激なダイエットとリバウンド
過激なダイエットをするリスクの一つとしてリバウンドが考えられます。リバウンドしないための考え方についてお話します。