肥満はなぜいけないの?

肥満、つまり太っていることは良くないことと言われています。

 

そんな肥満について、

 

・脂肪がついてしまうのはなぜなのか?

 

・太っていることにどんなリスクがあるのか?

 

・リバウンドを防ぐにはどうしたらよいのか?

 

といったことなどをお話していきます。

 

肥満はなぜいけないのか記事一覧

脂肪は体の様々な部位についてしまいます。人によって、脂肪がつきやすい部位は様々なのですが、お腹やお尻、顔や胸など一般的に太ることで脂肪がつきやすくなるとされています。目に見える部分だけの脂肪であれば、ダイエットを行うことで効果を感じやすいかと思いますが、内臓脂肪が多い人の場合、見た目ではわかりにくいため、注意が必要です。脂肪が蓄積されていくことで、生活習慣病になりやすくなると言われていますから、で...

太っている人は痩せている人に比べて生活習慣病にかかるリスクが非常に高いとされています。太っている人の場合、血液の流れがドロドロである人が多く、血液の流れがスムーズではないことで、血管が詰まってしまい、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こしてしまいます。また血管が詰まってしまう事で、動脈硬化のリスクも高くなります。その他にも太っている人の場合、食事を多く取りますから、すい臓が疲労してしまい、糖を上手く処理...

ダイエットが完了した後、リバウンドが起こってしまう人がいます。リバウンドとは、体重が一度は落ちたのにも関わらず、また元の体重に戻ってしまう事を言います。ダイエット成功後から、体重が多少増える程度であれば、問題はありませんが、ダイエット前の体重に戻ってしまったり、ダイエットの前の体重を超える体重になってしまう場合もあります。なぜリバウンドが起こるかと言うと、ダイエットをすることによって、カロリーの摂...

世の中には、太っている人と痩せている人がいますが、その違いは何からきているのでしょう?痩せている人の場合、元々食が細く、食事をすることがあまり好きではないという人もいますが、どんなに食べても太らないという人もいます。一方、太っている人の場合、食べたら食べた分だけ脂肪になる人もいれば、暴飲暴食により、太っている人もいます。同じ分量の食事を摂取しながらも体型が違う人の場合には、基礎代謝の違いがあげられ...

あなたは太りやすい体質ですか?YESと思う場合には、体質改善を行ってみましょう。体質改善を行う方法としては、生活習慣の改善と、食事の改善が必要となります。生活習慣の改善をする場合には、早寝早起きを基本とし、朝日をしっかりと浴び、体内時計を正常化することから始めましょう。夜しっかりと眠ることで、体の疲労がとれますから、毎日元気にスタートすることができ、エネルギーを消費しやすい体を作ることができるでし...

ダイエットが長続きしない人は非常にたくさんいます。一般的に、無理なダイエットをしているほど、ダイエットは長続きしないようです。ダイエットのために、何かをしなければいけないと、そのために時間を費やさなければいけないので、継続することが面倒になってしまう人が多いのです。本格的にダイエットをする場合には、生活習慣、食事制限、運動なども取り入れ、生活のすべてをダイエットに注がなければいけない場合もあります...