きのこを利用したダイエットレシピ

きのこは野菜類の中で非常にカロリーが少ない食材です。

 

1パックで例えると、エノキであれば19キロカロリー、ぶなしめじであれば16キロカロリー、椎茸では3個で6キロカロリーとなりますから、たくさん食べても太りにくく、ダイエットレシピに適した食材となります。

 

元々カロリーが少ない食材ですから、バターを少量加えても、カロリーの摂取をし過ぎてしまうという心配がありません。一緒に他の食材も調理する場合には、他の食材のカロリーが気になるところですが、きのこだけを利用してダイエットレシピに活用する場合には、調味料を気にし過ぎる必要はあまりないでしょう。

 

お勧めのきのこのダイエットレシピとしては、とても簡単な方法となりますが、素焼きにして、しょうゆやポン酢をかけて食べるというシンプルな方法です。

 

魚焼きグリルにのせることで、油を使わなくても焼くことができます。キノコ類は軽くあぶるだけで、水分ができてきますから、水分が出始めたらひっくり返し、再度水分が出てきたら完成です。

 

シナシナになるほど焼いてしまうと、きのこのシャキシャキとした食感が出なくなってしまいますから、気を付けましょう。

 

シャキシャキとした食感により、脳への刺激も起こりやすくなりますので、軽くあぶる程度にしましょう。

 

他にもキノコを利用したダイエットレシピは豊富にあり、高野豆腐などと一緒に煮込みに使用したり、和え物にしたりと幅広く活用することが可能です。

 

★レシピはこれから追加予定です。少々お待ち下さい m(__)m ★