鶏のささみを利用したダイエットレシピ

鶏のささみは非常にカロリーが少なく、高タンパクな食材であるとされています。

 

ボディービルダーやスポーツ選手など、体重を増やしたくないけれど、筋肉をしっかりとつけたいと考える人にもお勧めである食材ですから、ダイエットレシピにも使ってみましょう。

 

ダイエットをする場合、お肉は摂取を控える人が多いのですが、ささみであれば、活用可能です。ミンチにしてハンバーグにしても良いですし、つくねにして、鍋の中に入れても良いでしょう。

 

鶏のだしがでて非常においしいですし、お肉に飢えている事が多いダイエットをしている人達にとっては、ささみは救世主となるでしょう。

 

ささみはパサパサして食べにくいと言う人も多いのですが、お酒につけておくことで、柔らかく仕上げることができます。お酒につける前に、フォークでささみにたくさんの穴をあけ、その後、袋などにいれ、塩と酒でもみこむことでパサパサ感を減らすことができます。

 

食べ方としては、ささみを開き、中に梅干しのペーストと大葉をはさんで焼くだけで、メインディッシュとなりますし、千切りにしたねぎとザーサイと一緒に火を通したささみを細かくして塩コショウと共に和えるだけで、とてもおいしく食べることができます。

 

細かくしてしまえば、パサパサが気になりませんから、ハンバーグやつくねなどがお勧めですが、その他に利用する調味料や、油分などに気を配って、ささみをダイエットレシピに活用するようにしましょう。

 

★レシピはこれから追加予定です。少々お待ち下さい m(__)m ★