ダイエットレシピでスイーツを作る

ダイエットをしていてもお菓子やスイーツが恋しくなる時があるかと思います。

 

そんな時にはダイエットレシピを参考に、太りにくいスイーツを手作りしてみましょう。

 

自然の甘みを活かした物や、油脂をあまり使わないようなスイーツであれば、食べても太りにくいですし、ダイエット中のスイーツは非常に満足度が高いと言えます。

 

クッキーが食べたいと感じた時、クッキーにはバターを多く使用するものが多いので、市販の物はダイエット中にはできるだけ避けた方が良いとされているスイーツです。

 

ですが、自分自身でクッキーの粉を全粒粉に変え、バターの代わりにオリーブオイルを使用し、バターではなく、天然成分で作られたカロリーを抑えた甘味料などを利用して、作ってみると良いでしょう。

 

その他にもダイエットスイーツとなるのが、豆乳を使ったプリンや、豆乳や豆腐を元にして作ったティラミスなどです。

 

どちらもカロリーがゼロである甘味料を使用しますが、固めるためには寒天を利用し、カロリーの摂取を控えることで、一般的なスイーツよりもかなりカロリーが低いスイーツを作ることができます。

 

体の中で脂肪を作り出してしまうのが、糖分と油脂が結びついた時となりますから、スイーツは太りやすいとされていますが、油脂を太りにくい物に変え、糖分を甘味料に変えるだけで太りにくいスイーツ作りをすることができるのです。

 

販売されているカロリーがないお菓子はグミや飴などしかありませんから、スイーツは自分で手作りすることをお勧めします。

 

★レシピはこれから追加予定です。少々お待ち下さい m(__)m ★