野菜を利用したダイエットレシピ

野菜はたくさん食べても太らない食材として、多くの人が利用しています。野菜は種類が豊富ですし、様々な食材を取り入れることで飽きずにダイエットレシピを考えることができると言えるでしょう。

 

ただ生野菜をサラダとして食べるだけではなく、温野菜にして食べるだけでも食感も味わいも変わりますし、生野菜の場合、ドレッシングにより、たくさんのカロリーをとってしまう人もいるのですが、温野菜の場合には、塩のみで食べることができますし、味噌や、豆乳を使ったバーニャカウダなどを作ってみるのも良いでしょう。

 

スープに入れる場合にも大量の野菜を入れてもカロリーオーバーとなってしまう心配はありませんし、鍋にする場合には、白菜やねぎ、春菊などをいくら食べても問題ありません。

 

野菜は調理法次第となりますから、バターを使いすぎてしまったり、かき揚げなどにしてしまうと、カロリーオーバーとなってしまいますから、味付けを濃くせず、シンプルなダイエットレシピを考案しましょう。

 

どうしてもお肉が食べたくなってしまった場合には、ひき肉の中に大量の大根おろしや豆腐などを混ぜて作ってみましょう。大根おろしの水分で、柔らかく、豆腐のおかげで

 

カロリーを抑えたハンバーグを作ることが可能ですから、お肉を食べる場合にもちょっとした工夫をすることで、カロリーを半分以下に抑えることが可能となるのです。
アイディア次第で無限に広がる野菜を利用したダイエットレシピを考えてみましょう。

 

★レシピはこれから追加予定です。少々お待ち下さい m(__)m ★